北海道エア・ウォーター株式会社

産業ガス

 

溶解アセチレン(C2H2) 可燃性 容器塗色/かっ色

(1)性質

  • 無色、エーテル臭、無毒のガスです。
  • アセチレンは非常に不安定な物質であり、加圧下ではわずかな刺激で分解爆発を起こすため、圧縮ガスまたは液化ガスとして容器に充填できません(容器内でアセトン等に溶解させて、溶解アセチレンとして充填)。
  • 銅、銀、水銀等と化合して爆発性化合物を生成するので、Cu 62%以上の銅合金は使用できません。
  • 切断ガスのうち、最も高い火炎温度(3,330℃)になります。
  • 空気より軽い(比重0.908)ガスです。
  • 可燃性であり、爆発範囲の広い(空気中2.5~100%)ガスです。

(2)ガスの物性

化学式 C2H2
分子量 26.04
ガス密度(kg/Nm3 1.171
液体密度(kg/ℓ) 0.906
比重(空気=1) 0.908
沸点(℃) -84.0(三重点)
融点(℃) -80.8(昇華)

← 左右にスクロールしてご覧ください →

(3)換算表

質量(kg) 気体(m3) 0℃/0.1MPa 常温気体(m3) 15℃/0.1MPa
1 0.854 0.900
1.171 1 1.055
1.110 0.948 1

← 左右にスクロールしてご覧ください →

Page top