北海道エア・ウォーター株式会社

よくあるご質問

故障・修理

全般

ガスコンロの火が点かないのですが。

ガスコンロが点火しない(不点火、点かない)場合のよくある症状を以下にまとめました。
ガス機器付属の取扱説明書もあわせてご確認ください。

症状 アドバイス
ガス栓が閉まっていませんか? ガス栓を開けて再度試してみてください。
乾電池は切れていませんか? 電池切れで点火しないことがあります。
電池交換してください。
電池を入れる方向もご確認ください。
ゴム管は折れていませんか? ゴム管を確認してください
ガスメーターのランプが点滅し、
ガスが止まっていませんか?
ガスメーターのランプが点滅していたら、復帰の操作をお願いします。
ガスメーターの復帰操作については詳しくは「Q.ガスメーターの復帰方法を教えてください。」をご確認ください。

← 左右にスクロールしてご覧ください →

解決しない場合は、担当店または弊社コールセンターまでお問い合わせください。

ガス機器にエラーコードが出ているのですが。

エラーコードとガス器具の種類をお控えのうえ、担当店にご相談ください。
ガス器具の「型番」・「年式」がお分かりになる場合はお知らせください。

<ガス機器> コンロ
症状 チェックポイント アドバイス
・点火しない
・点火しづらい
1箇所 バーナーが濡れていたり、ズレたりしていませんか? バーナーが濡れていたり、ズレていたりすると、点火しない場合があります。
バーナーを乾かすか、取付け直してください。
チャイルドロックがかかっていませんか? チャイルドロックを解除してください。
乾電池切れしていませんか? 電池切れで点火しないことがあります。
乾電池を交換してください。
ガラストップコンロの場合は、アルカリ乾電池を使用してください。
全箇所 カチカチと音はしていますか? 電池切れで点火しないことがあります。
乾電池を交換してください。
ガラストップコンロの場合は、アルカリ乾電池を使用してください。
しばらく使用していませんでしたか? ガスの元栓が閉じている場合があります。
ガスの元栓を開いてください。
長時間の使用や消し忘れはしていませんか? 火の消し忘れなどで長時間ガスが流れた時、通常より多量のガスが流れた時など、ガスメーターが感知し、自動的にガスを遮断します。
ガスメーターの表示が「ACガス止」・「Cガス止」の場合は、ガスメーターの復帰操作を行ってください。

詳しくは「Q.地震でもないのに、ガスメーターが急に止まりました。どうすればよいですか?」をご覧ください。

・炎が赤い 部屋の湿度が高くないですか? 室内の湿度が高いと、ガスの炎が赤くなることがあります。
心あたりがない場合は、担当店へご連絡ください。

← 左右にスクロールしてご覧ください →

<ガス機器> 給湯器
症状 チェックポイント アドバイス
・点火しない エラーコード11またはエラーコード12が表示されていませんか?
他のガス機器は点火しますか?
ガスの元栓が閉じている場合は開いてください。
長時間ガスが流れた時、通常より多量のガスが流れた時など、ガスメーターが感知し、自動的にガスを遮断します。
ガスメータの表示が「ACガス止」・「Cガス止」の場合は、ガスメーターの復帰操作を行ってください。

詳しくは「Q.地震でもないのに、ガスメーターが急に止まりました。どうすればよいですか?」をご覧ください。

エラーコード90が表示されていませんか? 給排気口や通路が閉塞(詰まっている)可能性があります。
給排気口に異物(蜘蛛の巣、ビニール、ダンボール、積雪、その他囲いなど)があれば取り除いてください。
上記以外のエラーコードが表示され、再起動しても改善されませんか? 点検が必要です。担当店へご連絡ください。

← 左右にスクロールしてご覧ください →

<ガス機器> ストーブ
症状 チェックポイント アドバイス
・点火しない エラーコード11またはエラーコード12が表示されていませんか?
他のガス機器は点火しますか?
ガスの元栓が閉じている場合は開いてください。
長時間ガスが流れた時、通常より多量のガスが流れた時など、ガスメーターが感知し、自動的にガスを遮断します。
ガスメータの表示が「ACガス止」・「Cガス止」の場合は、ガスメーターの復帰操作を行ってください。

詳しくは「Q.地震でもないのに、ガスメーターが急に止まりました。どうすればよいですか?」をご覧ください。

再起動しても点火しませんか? 電源を入れ直しても点火されない場合は、担当店へご連絡ください。
フィルターは清掃されていますか? フィルターが目詰まりしているかもしれません。
フィルターについているほこりを掃除機などで吸い取ってください。
それでも解決されない場合は、担当店へご連絡ください。

← 左右にスクロールしてご覧ください →

<灯油機器> ストーブ
症状 チェックポイント アドバイス
・点火しない しばらく使用していませんでしたか? シーズンの使い始めや、入居すぐの場合、室内の元栓が閉まっている可能性があります。
元栓を開いてご使用ください。
再起動しても点火しませんか? 電源を抜いて再起動しても点火されない場合は、担当店へご連絡ください。
フィルターは清掃されていますか? フィルターが目詰まりしているかもしれません。
フィルターについているほこりを掃除機などで吸い取ってください。
それでも解決されない場合は、担当店へご連絡ください。
給排気口が詰まっていませんか? 給排気口や通路が閉塞(詰まっている)可能性があります。
給排気口に異物(蜘蛛の巣、ビニール、ダンボール、積雪、その他囲いなど)があれば取り除いてください。

← 左右にスクロールしてご覧ください →

<機器全般> 給湯器・ストーブなど
症状 チェックポイント アドバイス
・お知らせランプが点滅する
・表示部に「88」または「888」と表示される
機器は使用できますか? 「特定保守製品」と書かれた表示のある機器は、「点検時期お知らせ機能」が搭載されています。
設計標準使用期間相当お使いになると、お知らせランプの点滅や、表示部に「88」を表示して点検時期をお知らせします。
経年劣化による重大事故を防止するために、点検が必要な際は、担当店へご連絡ください。

← 左右にスクロールしてご覧ください →

ガス機器の修理には、どれくらいの費用がかかるか知りたいのですが。

ガス器具および修理の内容によって費用が異なります。
担当店にご相談ください。
札幌地区であれば、住まいの駆けつけサービス「ハローガスクラブ」にて、ガス機器延長保証サービスをご利用することができます。

詳しくは「ハローガスクラブパンフレット」をご覧ください。

給湯器の凍結を防ぐ方法を知りたい。

一般的な給湯器は、リモコンスイッチのON・OFFに関係なく凍結防止機能が作動しますので、コンセントは抜かないで下さい。
また、冬期間、長期不在にされる場合は、しっかり水抜きをしてください。
給湯器本体の水抜きも行いましょう。

Page top